2012年05月31日

建て方 定点観測

今週は本館の鉄骨建て方が進んでいます。

関東建設工業が撮影した日々の進捗です。

5月28日。
南側の柱の柱頭が施工されました。
gunmahonkan_27.JPG


29日。
北側の柱頭、軒先の梁、西側妻面の梁まで進んでいます。
gunmahonkan_28.JPG


30日。
棟梁とそれを支える柱が全て施工されました。
テンションロットも取り付けが始まっています。
gunmahonkan_29.JPG


そして、本日31日。
全てのテンションロットがセットされ、東側妻面の最も長い梁の建て方が完了しました。
gunmahonkan_30.JPG



これで全ての部材の建て方が完了!
明日からは建て入れ、本締めに入ります。
あっという間ですね。

こちらも頑張って検討を進めないと!



tochi
posted by salhaus at 23:56| Comment(0) | honkan

2012年05月29日

メッキ・メッキ・メッキ

18日に検査を行った鉄骨が、溶融亜鉛メッキ処理を終えて工場に帰ってきました。

gunmahonkan_24.JPG

相変わらず、パーツ数が多いですよね。
たくさんの方々が現場搬入前の作業を進めてくれています。


そして、こんなものも。
gunmahonkan_25.JPG

こんなものも。
gunmahonkan_26.jpg


今週の金曜日には、これらが現場で組み上がっている予定です。



tochi
posted by salhaus at 23:00| Comment(0) | honkan

2012年05月25日

本館 鉄骨2節建て方開始

棟を支える丸柱、外周丸柱の上部、棟梁、外周梁など、残りの鉄骨の建て方が始まっています。

先週製品検査した部材が建ち始めています。
細長い丸柱が建物中央部で棟梁を支える柱です。

gunmahonkan_22.JPG


柱はかなり細いですね。

中廊下の吹き抜け部分です。

gunmahonkan_23.JPG

ここからも木屋根が見えそうです。


柱上部の足場に上ってみたい気持ちはあるのですが、「出初式か!」とツッコミたくなるようなこの梯子はちょっと・・・。
かなり怖そうです・・・。



tochi
posted by salhaus at 23:06| Comment(0) | honkan

2012年05月19日

変な鉄骨達

5月18日は鉄骨製品検査(2回目)へ行ってきました。
なんだか見慣れない形状の鉄骨が多いです。

gunmahonkan_18.jpg

大砲を作っているみたいです。

gunmahonkan_19.JPG

これは丸柱と梁の接合部。かなり複雑な仕口になってます。テンションロッドを取り付けるためのブラケットが設けてあります。
屋根に張力を導入しても柱が倒れないように、ロッドで柱を引っ張るのです。

gunmahonkan_20.JPG
gunmahonkan_21.JPG

見慣れない形の鉄骨も、後ほどどこに使われるか判明していきますので、乞うご期待です。

hino
posted by salhaus at 21:32| Comment(0) | honkan

2012年05月18日

本館1Fスラブ打設完了

15日は本館1Fスラブの配筋検査でした。
実験研究施設はピット内配管が多く、スリーブも多くなります。

gunmahonkan_15.JPG
雨の中、皆さんお疲れさまでした。


そして、打設完了しました!

これは本日の現場写真です。
建物中心あたりから西側(事務室になります)の方向。
gunmahonkan_16.JPG

北西側エントランスから東側(実験研究室になります)の方向。
gunmahonkan_17.JPG



また、別棟もピット部のスラブ打設が完了しています。

gunmabettou_3.JPG

奥に見えているのが本館です。



次は本館の鉄骨2節建て方になります。
建て方が完了すると、建物の全体像が分かるようになります。



tochi
posted by salhaus at 23:18| Comment(0) | honkan