2012年08月25日

本館の現場が進んでいます!

お盆も過ぎて、涼しくなるかと思いきや、
全国でもトップクラスの暑さを誇る伊勢崎は、まだまだ暑いです!

本館工事は野地板施工が完了しました。


北側からの外観です。

gunmahonkan_76.JPG

そして、南側。

gunmahonkan_77.JPG

今しか見ることの出来ない、白い屋根の風景です。
これもなかなか綺麗ですね。

現場では、建具の取り付けが進んでいて、
棟のトップライトも施工が始まりました。


室内は足場がバレ始めました。
こちらは1階 事務室。

gunmahonkan_78.JPG

光環境がよく分かるようになりました。
かなり明るい空間になりそうですね。


そして2階。

gunmahonkan_79.JPG

サッシにガラスが入っていないため、風が通り抜けます。
外の暑さに比べ、大屋根の下はかなり涼しい空間です。


環境配慮がプロポーザル時のテーマの1つでもありましたが、
自然光による光環境、屋根形状を利用した自然通風など、
室環境に対する試みもだんだん見えてきています。



tochi
posted by salhaus at 16:46| Comment(0) | honkan

2012年08月19日

光の入り方が見えてきました

屋根の野地板貼りが進み、屋根葺き用の下地金物の施工が進んでいます。
野地板は木毛セメント板なので、滑りが少なく屋根に乗ることが可能です。

gunmahonkan_71.jpg

おそらく金属で葺いたあとは、滑ってしまうので屋根にはのれないのでは。

gunmahonkan_72.jpg

棟を挟んで、半分の野地貼りは完了です。棟までくると、とても景色が良いですね。
今だけ楽しめる風景です。

gunmahonkan_73.jpg

トップライトになる箇所は、野地を貼らずに残しています。
そのため、屋内では光の入り方が見えてきました。

gunmahonkan_74.jpg

トップライトは屋根にライン状に設けます。
棟の鉄骨梁も、溝型鋼を組み合わせて、その隙間から光をとっています。

gunmahonkan_75.jpg

ライン状の光が、何本も連続します。その感じが見えるでしょうか?
はやく内部足場をバラしたいですね。

hino
posted by salhaus at 12:39| Comment(0) | honkan

2012年08月04日

野地板開始

野地板を張り始めました。
木の外観も美しかったのですが、残念ながら屋根を葺きます。

まずは野地板を張り、断熱材を敷いて金属葺きにします。

gunmahonkan_67.jpg

野地板は木毛セメント板です。

gunmahonkan_68.jpg

緩やかな曲面の屋根になじむように、900角サイズまで刻んだ木毛板を使います。

gunmahonkan_69.jpg

木毛板なので、今ひとつ見た目が悪いですね。
でも室内側は白色に塗装されています。

gunmahonkan_70.jpg

部分的にライン状のトップライトを計画しています。
どんな見え方になるか、楽しみです。



hino
posted by salhaus at 19:20| Comment(0) | news