2012年12月09日

本館 竣工レポート第二弾

前回から引き続き、竣工レポートです。

2Fはボックス状の空間(といっても、更衣室やトイレ、倉庫ですが・・)で緩やかに仕切られた、ひと続きの空間です。

gunmahonkan_133.JPG


軒先に向かって、木梁が迫ってきます。一部、木梁に触れる高さの場所もあります。
野地板は木毛セメント板。

gunmahonkan_134.JPG

4m材の木梁ジョイント部が目立ちますね。
スチールプレート+ドリフトピンにより接合されています。
(ドリフトピンは逆の側面から打たれているので、写真には写っていませんが・・。)


こちらは書架ゾーン。
集密書架、開架書架を組み合わせて農業関係の蔵書を納めます。
(今は既にぎっしりと本が収納されています)

gunmahonkan_135.JPG

右側の1Fは実験室。吹抜けています。


2Fで唯一の個室、中会議室です。
屋根形状と同じ形の光が床に落ちてきて、綺麗な写真です。

gunmahonkan_136.JPG



レポートはさらに続きます。次回は夜景です。


tochi
posted by salhaus at 20:00| Comment(0) | honkan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。