2013年01月30日

別棟も無事引き渡しを終えました!

久々の更新となりました。

先週、別棟の工事が完了し、無事引き渡しを終えることが出来ました。
竣工レポートは後日アップしますが、まずは速報。

外部足場がなくなって、ようやく軒先が連続して広場を囲う感じが分かるようになりました。

gunmabettou_8.JPG


南側からはこんな感じ。

gunmabettou_9.JPG

棟も軒も本館と連続しています。


これで農業技術センターも本格稼働し、工事の方は旧本館の解体に取りかかります。
春には解体が完了し、2棟の全体像が北側から見えるようになります。
楽しみですね。



tochi
posted by salhaus at 21:51| Comment(0) | bettou

2012年11月18日

別棟 木梁建て方開始!

長らく延期になっていました別棟の木梁建て方が、いよいよ始まりました。

1日目。南側の下弦材35本全てのつり込みが完了。

gunmabettou_4.JPG


2日目。北側下弦材35本全てをつり込みます。

gunmabettou_5.JPG


軒先、棟のラインは本館と連続します。
現本館を解体すると、屋根の連続性と広場の囲われた感じが見えてくると思います。

gunmabettou_6.JPG

別棟で木梁がかかるのは3スパンしかなく(本館は13スパン)、かつ本館建て方を経験済みなので、
順調に進むのではないかと思います。

別棟は梁の長さが短い割にはねじれが大きいので、
本館とはひと味違う屋根が見られるのではないかと期待しています。

gunmabettou_7.JPG

ただ、ねじれが大きい分、上弦材と下弦材の交点を決めるのが本館よりも難しくなりそうですね。

下弦材のレベルを測定した後、上弦材の吊り込みに入ります。
週末には全ての木梁がかかり、屋根形状が見えてくる予定です。



tochi
posted by salhaus at 14:10| Comment(0) | bettou

2012年05月11日

別棟 配筋検査

5月8日に別棟の配筋検査を行いました。

ピット部のスラブ配筋です。

gunmabettou_2.JPG


なんだか、埋蔵文化財の発掘調査のような風景ですね。


今週、来週は本館・別棟共にスラブ配筋検査と打設が続きます。



tochi
posted by salhaus at 23:05| Comment(0) | bettou

2012年04月21日

別棟工事 いよいよ本格スタート

本館の隣に、別棟が建ちます。

本館は主に職員の方々の執務・研究施設ですが、
別棟は大会議室があり、対外的なセミナーなどが行われます。

余談ですが、なぜ、本"館" と 別"棟" という名称なのかは、謎です・・・。


その別棟ですが、諸事情で着工が遅れていましたが、
いよいよ本格的に動きはじめました。

gunmabettou_1.JPG

この写真の左側に本館があります。

建物規模は小さいですが、プロポーザル時の要項にもあった、
「地域に開かれた施設」となるための重要な建物になります。

これからはこちらもレポートしていきたいと思います。


tochi
posted by salhaus at 00:00| Comment(0) | bettou